カウンセリング!!相談の必要性について②お金の話題もあり

こんにちは。水沢貴志です。

今日もカウンセリングの話題をお届けします。

カウンセリングの必要性②です。

前回、カウンセリングの必要性をお伝えしましたが今回は少し踏み込んでお話します。

 

ココナラで相談業務を始めて早、2カ月がたちます。

相談は数件受けましたが、どの悩みもいろいろとあります。

守秘義務もあるのでお話しできないことはありますが、相談を受けるたびにカウンセリングの必要性を感じています。

 

それは悩みが深いからだけではなくて、人の支えが今の時代に求められているからだと感じているからです。

 

ひとりで孤独に生きている人が本当に多い。

 

そう思っています。

 

しかし、孤独は悪い事でしょうか?

人はどんな人でも孤独に生きるものだと私は思っています。

 

転職経験が豊富なので仕事柄いろいろな人とお話をしましたが、役員も店長も皆、孤独です。

偉くなればなるほど孤独になります。

自営業者でも基本は孤独です。

 

そんな中で自分の友人や家族、そして人に言いにくい悩みを伝えることが出来るカウンセラーはこれからは時代が求めていくと思っていますよ。

 

ところで、私は会社員生活には向いていなかったです。

人間関係にも苦しみ、転職を繰り返しても天職を見つけることが出来なかったです。

 

そんなときであった人がカウンセラーだったのです。

 

フリーで生きていくことを勧めてくれて、辛い時に支えてくれて何かに挑戦するときには後押しをしてくれました。

 

そんな経験があり、自分でもカウンセラーになりたいと思うようになったのです。

 

しかし経験が豊富ということなどもあり、私のお話は話題が偏ったところもあります。

論語などの東洋思想など普通のカウンセラーとは違う切り口でアドバイスを行っています。

 

それにご理解を頂ければそれが最善の事ですが、全員に東洋思想の良さを知ってもらえるのかを自分に問いかけています。

 

まだまだ学びが足りないこともあります。

特に資格があるわけではないです。

 

資格は多く持っていますが、今思えばもう少し早くカウンセラーの資格を取るべきだったと考えているところです。

 

カウンセラーの必要性を一人でも多くの人に知ってもらいたい。

 

そう思いながらの活動です。

 

特にカウンセラーをしながら心がけていることもあります。それは私は言葉には力があると考えています。

 

古事記や神話では大和言葉と言うものもあります。

 

他国にはない発想ですが、言葉に力があるという事です。

外国では呪文に力があるというような発想もあります。

いつも間にか日本人よりも外国に大和言葉の本来の力とその魅力が伝わり、正しい認識が薄れていると思っています。

 

もちろん、私もまだ勉強を始めたばかりです。

多くの事は知らないことばかりです。

 

しかし、努力で補う事が出来るのではないでしょうか?

 

学ぶことで成長があります。

人の支えになることもできます。

 

もう10回も転職を経験しています。

あと必要なことは学びですね。

 

相談を行うたびに勉強の必要性を感じています。

経験をお伝えして解決できることもあります。

でも、それ以上に学びから解決のヒントを探ることもできるのです。

 

しかし、学びだけでは世界観が狭くなります。

 

人との関わり。

 

繋がり。

 

これらの経験を通して社会とのかかわりを肌で感じて世界観が広がることを知りました。

 

この経験がカウンセラーに必要な事ではないのかと思っているのです。

 

カウンセラーの必要さを少しでも感じていただければ幸いです。

 

無料相談も行っています。

 

DMをくださいね。

 

最後にシリーズ化しているお金の話題です。

 

今日の話題は自分の魅力が商品になるという事です。

カウンセラーでも同じですが、基本は自分の魅力が何よりもの財産になります。

 

ブログでも文章での集客でもありますが、基本は自分と言う人間を知ってもらえることとが大事になります。

 

自分の事を知ってもらい、好感と信頼を得て商品を購入してもらったりブログを読んでもらえる読者さまになるのです。

 

自分の魅力を高める。

 

そのために今日の話題でもある学びが重要なのではないでしょうか?

 

そして何を学べばよいのかは一つの方法があります。

 

それは人生経験の豊富な人間にアドバイスを求めるべきではないでしょうか?

自分の枠に収まることなく、殻を破ることが大切です。

 

魅力を高めるために経験者に学び、その結果としてお金を得るスキルが身に付く。

お金と同じくらいの価値ある知恵が身に付く。

 

こういう考え方もあるのではないでしょうか?

 

今日のお話はここまでです。

 

楽しんでいただけましたか?

 

最後までご覧いただいて、いつもありがとうございます。(*^^)v