カウンセリング!ストレスについてどのように向き合うべきか?お金の話題もあり。(*^^)v

こんにちは。カウンセラーの水沢貴志です。(元航空自衛官

今日もカウンセリングについてのお話をお届けします。お金の話題もご期待ください。

今回のテーマはストレスについてです。

いつもの前置きの長さとお話の脱線にはご理解のほど、よろしくお願いいたします。(*^^)v

私のブログはけっこうな長文なので、

 

「長い話は疲れるよ~」

 

という読者さまからのお叱りを受けそうです。しかし、めげずに記事を書き続けます。

今日も長文になりますが、しっかりとついてきてください。

私のブログを楽しみにしている読者さまもそうでない読者さまも、ごいちどくいただくだけでもOK!!!

 

では張り切っていきましょう!!!

 

ところで、8月になって急に夏の暑さが厳しくなっていると感じている今日この頃です。

こうも暑いと、マスクもつけることが難しいですよね。

コロナ対策にはマスクは必要かもしれないですが、生活の質の向上(QOL)も考えていきたいものです。

 

4月に国家の非常事態宣言が発令されてから、生活を見直す習慣が国内で広がりはじめてもう4カ月になるのですね。

時間のたつことの早さにも、とても驚いています。

 

読者さまの生活は何か変わりましたか?

 

私は最近は自炊をしています。(たまにスーパーで油揚げなどを購入しますが・・・)

お部屋もお風呂も本格的にお掃除をしてピカピカになりました。

 

外出の機会もとても減っています。

 

しかし、最低限の人間関係でも生活が成り立つことに少しの驚きと、孤独にも強く生きている自分の姿に感心しています。

 

そうだよ。心の病気があっても、努力と工夫で自立につながるのだよ。

 

そう自分に言い聞かせながら、今日も新聞を読んで、本を読み、そして月初めのネットの定期便の情報商材(有料です・・・)で学びを深めています。

 

また、スポーツジムでも運動もしています。

人が少ない時間を選ぶ、長時間の運動はなるべく控える、などの工夫はしていますね。

 

そういう生活を続けると体重が落ちるだけでなく、食事も美味しく感じられて、寝起きの良さに感謝の気持ちを持つようになりました。

 

こういう気持ちは大切なことですよね。

 

もう8月です。先日のブログでご紹介した葉月(はづき)です。

月参りに神社に参拝をしたいですね。

 

神棚に祝詞を奏上して感謝の気持ちを神様にもお伝えしています。

 

読者さまは神棚にお願い事などはしていないですか?

もう令和です。

元号も変わりました。

 

その影響だと思いますが、神社に参拝する人も増えています。

 

神社は平安時代からの面影をずっと残しています。

きっと平安の世も、自然の恵みに溢れていて木々や池の水、境内からの景色を楽しみながらの安らぎのひとときだったと思うところです。

こういう時間は今も昔も変わらないと感じています。

 

私の仕事はフリーのライターやカウンセラーです。

 

完全にとは言いませンが、ストレスフリーな生活です。

会社員時代と比べると、ストレスの質や量は比較にならないくらい、軽減されていますね。

 

だからと言って読者さまにも、フリーでのお仕事をお勧めしているわけではないのですが、人生は長いのです。選択肢のひとつにフリーで生きていくことを考えてもいいかもしれないですね。

 

ここで今日の本題です。ストレスについてのテーマです。読者さまは、ストレスについての対策や勉強などは何か始めていますか?

新しい試みなどのお考えをお持ちでしょうか?

 

私はお伝えしているように、ストレス対策は万全ですよ。

(過信はいけませんが・・・)

会社員時代と比較しても、かなり違いがあると言うことは先ほどお話した通りです。

 

でも多くの読者さまは会社員や公務員などの勤め人だと思います。(中には自営業者もおられるとは思います。)

それ自体が悪いと言うことはないのです。

 

会社員や公務員あっての日本社会ですからね。

 

ただ、この激動の世界で問題点や課題に無策、無対策では、良くないのではないのでしょうか?と言うことをお話しているのです。

 

ストレスひとつとっても同じですよ。。。

 

食事を変える、具体的には外食を減らしてカロリーと出費を抑える。

その代わり、月に何回とか、行きつけのお店に行く日を決めて出費を抑えることと楽しみを自制するようにしませんか?

 

その他にも、この機会に運動を始めませんか?

 

毎日、ウォーキングをするだけでも、健康に良いでしょうし、夏バテ対策になる可能性もあります。体重の減量にも役立つことでしょう。

 

余裕があれば時間帯を決める。人との密集を避ける。おしゃべりを控える。などの工夫をしながら、スポーツジムに通うことも一つの方法です。

 

人間関係のストレスは完全には解消はできないでしょう。

 

こうしたすぐにできて、生活の習慣が改善される方法を模索することも、私にとっては大きな楽しみでもあります。

 

心の病気も常に模索と改善の繰り返しですからね。

 

ストレス対策にも役立つと思っています。

 

でもどうしてもストレスが溜まって解消がしたい。

けれどもストレス解消は難しい!!!

 

そう言う方には神社参拝をお勧めしています。

 

???

 

何が言いたいの?

 

そういう声が聞こえてきそうです。

しっかりとした意味があります。

 

それは先ほどご紹介した、神社の境内の景色やキレイな空気を楽しむこともいいことです。

それ以上に神様にもお願いをして、環境の改善を祈りませんか?

 

私がいつも参拝している防府天満宮菅原道真公が御祭神として祭られています。

 

読者さまもご存じのように菅原道真公は頭もよく、仕事もできるのですが、妬みや恨みなど、いろいろな悪意を受けて福岡県の太宰府に左遷されてしまったのです。

 

その時に今の防府市に立ち寄った時に和歌を詠んだことで、日本三大天神のひとつとして日本で最初に建立されたのです。

 

とても有名なお話ですが、知っているだけでは良くないと私は感じているのです。

 

直接、神社参拝をして八百万の神々を身近に感じて、少しでも日本人らしいことができればいろいろなことが良くなるのではないでしょうか?

 

もちろん、自分の努力や研鑽も重要なことです。

しかし、防府天満宮のお話にもあるように人の力には限界があることも事実なのです。

 

繰り返しになりますが、令和になって神社参拝が見直されています。

アニメでも作中に何かの形で神様や神社がお話に登場します。

このような影響で、神社や日本の神様が話題になることも多く、「鬼滅の刃」でも読んでいるといろいろなことが伝わってきますよ。

 

菅原道真公についても面白い動画を見つけました。

少し長い動画ですが、よろしければご覧ください。山口県の魅力が伝わるといいなと思っています。

 


菅原道真  ~日本文化の生みの親~

 

動画を見ても思うことですが、菅原道真公のお仕事は相当なストレスがかかるものだったと言うことも分かりますよね。

 

今も昔もストレス社会なことは変わらないようです。

 

しかし、そのストレスをどのように解消するのか?

ストレスとどのように向き合うのか?

 

大切なことを教えてくれます。

 

私は元航空自衛官でしたが、隊員同士でも意見の違いや衝突はあります。

厳しい訓練もあります。

しかし、どのような環境や訓練があっても自分の持っている信念や軸があれば、乗り越えていけると言うことを教えてくれるところでもあります。

 

苦しい訓練に耐えて、国を思い、常に国民の負託にこたえてくれている自衛隊に感謝の気持ちをお伝えしたいです。

 

日本の国民のために、日夜、訓練に汗して、様々な派遣任務を遂行している隊員の皆様、本当にお疲れ様です。

 

ストレスも多いとは思いますが、お体を大切になさってください。

 

ここで自衛隊の動画で特に感動したお話をご紹介です。

 


1分ちょっとで終わる【自衛隊感動話】「あなたと同じ自衛官になりまし

 

困難な時代にあっても、国防を志す若者がいることを、私は元自衛官として誇りに思います。

 

現代社会はストレスが多く、人間関係がとても希薄になりつつある社会です。

 

いじめや自殺もなくならないです。

 

でも何かできることはあるはず!!!

そう思いながら今日もブログを書いています。

 

一人でも多くの読者さまに私のブログやココナラでの相談で、

 

「元気が出た。」

自衛隊への考えが変わった。」

「自分も強くいきたいです。」

 

そして神社へ参拝する人が増えることがあれば、この上ない喜びです。

 

こういう声が聴けるとても嬉しいですよ。お気軽にDMくださいね。(*^^)v

読者さまが困難にも負けずに、今日も元気で良い一日を過ごして下さることを願っています。

 

最後にシリーズになっているお金の話題をお届けです。

 

今日のお話もなるほどと思っていただけると幸いです。

 

会社員時代を振り返って思うことですが、お金については全くと言っていいくらい学ぶことはありませんよね。

学校でも同じです。

基本はお金については学ぶ機会が非常に少ないのです。

こういう内容は以前にもご紹介したと思います。しかし、今日はもう少し深くお伝えします。

 

まずはお金のイメージを変えませんか?

 

???

 

どういうこと?

 

こういうことも必ずご指摘を受けそうなので、お金のイメチェン(イメージチェンジ)について私の独特の考えをお伝えしていきます。

 

お金について悪いイメージがありますよね。

ドラマや年長者の教えで、私たちは知らず知らずのうちにお金に執着があまりなく、お金を良いものだとは考えなくなりつつあるのです。

 

そこでどんな風にお金のイメージを変えるのかは、金運を向上させると言うことです。

 

???

 

また神様や神社のお話???

 

と言われそうですね。

 

お金は本来は悪いものではないようです。

それは江戸時代での庶民の生活を見ても、大河ドラマや時代劇を見てもお分かりいただけると思います。

 

それは料金の支払いが小判や銀、銅などの硬貨を使用しているところです。

 

それに金運が向上するために、地元の神様にお願いしたり、祈る習慣もあるのですよ。

 

そんなことないよ~

 

という声が聞こえてきそうですね。

 

しかし、願意というものもあります。

 

つまり神様へのお願い事にも、お金に関することがきちんと伝統として残っているのです。

 

例えば有名な願意は金運向上です。これも立派な願意なのです。神様にお願いしても失礼ではないのです。

 

意外ですか?

 

でも本当のことですよ。

 

他にも五穀豊穣、営業繁盛、社運隆盛、財福円満、福徳円満などがあります。

また七難即滅なども有名ですね。

これは七難が直ちに滅びて、福がもたらされることを祈ることなのです。

アニメにもいろいろな意味があるようですね。(*^^)v

 

神社によって願意に多少の違いはありますが、金運のお願い事は神様にもお願いしてもよいものです。神社でお札やお守りなどにも願意があります。

 

金運でお悩みの方はぜひ、神社参拝をしましょうね。(*^^)v

 

今日のお話はここまでです。

楽しんでいただけましたか?

明日も記事を買います。

 

お楽しみに!!!

 

最後までご覧いただいて、いつもありがとうございます。(*^^)v