カウンセラーの役割について私の思いです。お金の話題もあり。

こんにちは。水沢貴志です。今日もカウンセラーの話題をお届けします。

 

その前に先日の妹の手術は成功です。本当に良かったです。

すぐに神棚にお礼の言葉を伝えてそして祈りました。天津祝詞も奏上しました。

 

明日にでも神社にお礼を伝えに行きたいです。時間を作って祝詞を奏上したいですね。

 

命に関わる手術ではないと聞いていましたが、100%、安全とは言えないのです。

 

コロナもありますしね。

 

コロナの話題では、今日の新聞で、コロナが原因でお亡くなりになった、70代の男性医師がコロナでの公務労災というものを国内で初めて認められたとありました。

 

医療の最前線でお勤めの医療従事者の皆さまに、お礼の言葉をお伝えするとともに、お亡くなりになられた医師の男性のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 


元病院長が『職場でコロナ感染で死亡』…全国で初めて『公務災害』認定(2020年7月29日)

 

日本の命を守る活動に従事する方々には感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございます。

私にできることは、医療関係者を困らせないことと、神社や神棚に天津祝詞を奏上することです。

 

祈ることは大切な事です。

 

以前にN〇Kか、〇日テレビで池〇彰さんが、天皇陛下のお仕事は祈ることと言っていました。

 

祈ることを大切にしながら、令和に時代に神話も勉強しています。

 

以前のブログでもご紹介しましたが、古事記には日本人として感動するほどの内容が詰まっています。

 

天照大御神の岩戸隠れや、スサノオヤマタノオロチ退治など、神話には日本人としての失われている優しさやたくさんの思いが、読んでいると次第に童心に帰るように、心が優しくなるような気持になります。

 

その中でも、一番好きな神話はヤマトタケルです。草薙の剣を持って危機を乗り切ったお話など今読み返しても、まるで子供のようにワクワク感が止まらないです。

 

とても勉強になる動画を見つけたのでリンクを貼ります。

お時間があればご覧ください。(約10分の動画です。面白いですよ。(*^^)v)

 


日本武尊(倭建命)ヤマトタケル ~日本史の英雄~

 

 

でも神話や祈ることがカウンセリングと何の関係があるの?

と読者さまからお叱りの声が聞こえてきそうですね。

 

きちんと意味はあると思っています。

 

それは神話にも物語の中で多くの神さまが困難な環境にあっても挫折したり、苦労を重ねながら、試練やその時代の課題を解決しているのです。

 

人生を生きていくうえで、非常に参考になるのではないでしょうか?

 

私は仕事柄、外国人とお仕事をした経験がありますが、外国ではどんな神様を信じているのか?支持政党は何か?

 

など日本では考えられないようなことが話題になります。

 

これ本ーーー当でーーーす。(いやマジです。)

 

今の時代はグローバル社会を掲げて、英語教育にとても力を入れています。

 

それ自体はいい事だと思います。でももう少し日本の事を知ってもいいのでは?

 

と言う疑問もあるのです。

 

カウンセリングとはいろいろな課題に取り組む人への解決策を見つけるためのヒントをお伝えすることかもしれないですね。

 

まだ勉強中なのですが、一つの結論をお伝えしたいと考えています。

 

カウンセリングとはどのような役割があるのでしょうか?

答えは一つです。お客様の問題解決に役立てることです。

そのための方法として傾聴と言って聞き役になったり、必要であればコーチングも行います。

 

いやー、カウンセラーって本当に大変ですね。(*^^)v

心理学やカウンセリングを勉強していて思う事は、この世界は実に奥が深いです。

 

勉強すればするほどに、歴史、経済、哲学、芸術、経営、政治、心理学、軍事など勉強することが盛りだくさんです。

 

子供の頃から勉強しながら、お給料がもらえる仕事をしたいと思っていたので、毎日の勉強を楽しみながらの生活です。

 

本んんん当に航空自衛隊時代の経験が役立ちます。

 

もちろん、経験だけでは人生や人様の事情を語る資格はないのかもしれないですが、いつも聞き役になり、社会貢献を考えながら生きてきた人生を振り返ると、ココナラでの電話相談は収入が上がると手数料も安くなるし、調べてみると広告にめちゃくちゃお金を使って投資をしています。

 

高額な収入を得ている出品者はテレビに出たりと、引っ張りだこのようです。

 

超ーーー憧れます!!!

 

有名になって自分の情報発信活動につなげるためにも、ブログで宣伝をしながら、勉強を頑張り、実績を増やそうと考えていますよ。

 

そのためにも勉強を頑張りながら、絵にかいたモチにならないように実績を少しずつ作ります。

 

最後にお金の話題を少しさせてください。

 

以前に、貯金のお話をさせて頂きました。

収入の一定額を多少の無理をしてでも貯金をして10年、短くても3年でも続けることが出来れば、一財産を築くことが出来ます。

それを元手にメルカリで転売を始めてもいいですし、株式投資などをしてもいいと思います。

 

普通に会社員や公務員をしていてもお金が貯まることはないのです。

 

これはいつもお話している副業の話題でもあります。

会社員をしていてもこれからのコロナの時代にあっては、先の予想は全くと言っていいくらい分からないものです。

 

そんな将来に備えるためにも、貯金から始めるべきです。

それか副業を始めましょう。

 

副収入があれば会社での収入でもし、何か生活を不安定にする要因に(リストラやローンの支払いなど)おびえることが無くなるかもしれないのです。

 

しかし、お金だけが人生ではないと、テレビでも世間でも言われていることです。

今回の話題は、なかなか世間では言いにくい事でもあります。

 

しかし、そんな世間体ばかり気にしていては、コロナの騒動を乗り切れるのでしょうか?

 

ご指摘、ご不満な点は多々あるとは思いますが、今回は強めのご提案です。

 

世間に合わせることなく、自分の人生を生きていきましょう。

 

それは自力でお金を稼ぐという事です。

 

貯金や副業を始めれば半年もすれば、見えてくる世界がきっと変わるはずです。

 

閉塞感のある日本の社会に不満を言うだけではなくて、自分の意見がより説得力のあるものへと変えていけるのかは、自分の努力次第です。

 

社会に迷惑をかけないことを第一に考えながら、自力でお金を稼ぐ方法を模索しましょうね。

 

もし、分からないことやご不安な点があれば私が電話相談などでお力になります。

 

お気軽にDMでご連絡をください。

 

今日のお話はここまでです。

また明日も記事を書きます。

 

お楽しみに!!!

 

最後までご覧いただいて、いつもありがとうございます。(*^^)v

お金の相談お伝えします お金についての知識をお伝えします。リテラシーを上げましょう。