お金の講座です。お金の価値観が変わります。

こんにちは。水沢貴志と申します。今日も皆さんと一緒にお金の講座をしたいと思います。よろしくお願いします。

今日は自粛に伴う家族とのふれあい方などを簡単にお話します。

家族と過ごすこともお金がかかりますからね。

食費、学費、光熱費、家賃、車、の維持費、家のローンなどいろいろあります。

しかし、今回のコロナ騒動を良い方向で考えると家族との過ごし方を見直す人も増えてきているのではないでしょうか?

・仕事の関係で家で過ごすことが多くなった。
・子供との会話が生まれた
・配偶者との時間に変化が生まれた。
・新しい人生を生きる方向性が見えてきた
・過去と決別して未来に生きることを決めた。

など新聞やネットのニュースを見ていても生活レベルで見てみると良い方向性に変わっている人が多いようです。

もちろん生活は苦しい人が多いのが現実です。

しかし、貯金があったり、無理なローンを組んでいない。

など貯金に余裕がある人は生活をしていくことは難しくないと私は考えています。

また今回のような危機に備えることが出来ている人は会社や家庭からも高い評価を受けているのではないでしょうか?

令和になってから、もう激動に変化が物凄くあります。

そんな時代を生きていくことを楽しめるような、心の余裕を持ちたいですね。

そのためには、今から未来予想図を作りませんか?

身近な人との交際を見直しませんか?

会社にいることが、本当にやりたいことなのかを、家族で話し合ってみましょう。

政府や社会に依存せずに生きていく方法は、模索するだけでも楽しいものです。

ただ自粛して時間を浪費することなく、自己の成長や5年後10年後の未来を見据えた人生設計をもう一度考えていきたいところですね。

過剰な自粛は経済が圧迫されるだけでなく、自分の生活も不自由になります。

個人で生活している人は負担が少ないでしょうが、そんな人はまれですからね。

でもそんな個人で生きていく方法もいいのではないでしょうか?

私も副業でWebライターをしています。

収入はそんなに多くないですが、いざというときに収入が途絶えてしまうと生活は苦しくなるだけです。

お金を稼ぐスキルを身につけると人生が生きやすくなります。

家族との時間を見つめなおしながら、お金についてももう一度考えてみましょう。

明日も記事を書きます。

お楽しみに!!

最後までご覧いただいていつもありがとうございます。