お金の講座も8日目です。

こんにちは。今回は8回目の講座を始めさせていただきます。

今回も簡単にお金についての解説です。

今回は節約についてです。

節約はしているよ。

とか

貯金しているから節約何て・・・

という方にも何のための節約なのかをお話します。

今日も簡単な解説です。

サックと読めると思うので軽い気持ちで読んでください。

そもそも節約は何のためにするのか?

昨日の記事にあることもそうですが浪費をしないためです。

浪費とは無駄にお金を使うことですね。

人付き合いだったり食費であったり、意外と家計簿をつけてみると無駄な出費に気づくはずです。

ここではただ家計簿をつけることと浪費を止めることだけでなくもう少し深堀してお話をしていきます。

外食を減らしたり、お酒の量を減らしたりするだけでも浪費を抑えることはできます。

家計簿をつける習慣が身につけばお金の管理もできるようになるでしょう。

でもそもそも何のために浪費を抑えるのかを理解していないといけないでしょう。

浪費を抑える理由は一つです。

お金を自分の人生を豊かなものに変えるために使うために消費に変えることです。

お金は生活に困らないだけの収入であり、生活水準を維持するためのもので決して贅沢をするためにあるものではないのです。

ではどんな使い方がいいのか?

自分の未来に投資することです。

具体的には本を買って読むことですね。

有料の会員にもなって交流の場を広げてメルマガなどで多くの知識を身につけることでもあるのです。

自分に投資をする理由は子育てと似ています。

子供には高等教育を受けさせたい。

誰でも思うことでしょう。

でも自分が勉強をして自分の子供に勉強を教えてもいいわけですよ。

ピアノや剣道などの人生の支えや生きがいになることも自分でお金を使って始めてみて子供に教えてもいいのです。

あるいは子供と一緒に学んでもいいのです。

勉強に終わりはありません。

教育こそが人生を豊かにする方法なのです。

いくつになっても学ぶことを忘れないようにしましょう。

そのためにお金を使いましょう。

そして学びの場をネットに求めてもいいのです。

有益な団体やサークルはご近所だけではない時代です。

ネットの世界に活躍の場を見つけましょう。

もちろん玉石混合です。

どれがいいかなんて誰にも分からないのです。

でも挑戦をしなければ一生成長はないのですから・・・

いろいろとご不満や意見、お叱りの声も聞こえてきそうですが控えめにお願いしますね。あくまでもこういう考えもあるよくらいで受け止めてください。

そうしていただけると幸いです。

今回のお話はここまでです。

また明日も記事にします。

お楽しみに!!