お金の講座を始めました。価値観が変わりますよ。(*^^)v

お金を増やす講座も今回で3回目です。

お金についての価値観が変わりましたか?

もしそうならとても幸いなことです。

まだ難しいよ。とか全然勉強にならないよ。という厳しいお叱りの声も聞こえてきそうですが、人間の価値観はそんなに簡単に変わるものではありませんよ。記事は毎日掲載します。今は無料ですが、いずれは文字数も増やして有料化していく予定ですので、無料で見られる今のうちにしっかりと勉強をしてください。

一回目は高度経済期のお話を少し、2回目は貯金のお話です。

てんでばらばらじゃん!!

ここでも苦情があるかもしれないです。

お叱りの声もあるかもしれないです。

しかし、すべては点でつながっているのです。

点が線でつながる時、いろいろなことが分かることでしょう。

今から楽しみにしています。(*^^)v

今回は前回の貯金のお話を少しと、時間の使い方を少し紹介していきます。

そんなものが何の役に立つんだ?

読み終わるころには納得していただけるでしょう。

まだまだ入り口です。

文字数も増やし内容の濃いものを読者さまにお届けしますよ。

それでは、今回も講座をお楽しみください。

貯金は前回のお話のように定期貯金をすれば大きな財産を築くことができると言うお話です。

詳しくは2回目の講座をご覧ください。

3回目の講座は貯金をすればいいのか?

ということをもう少し深堀してこうと思います。

貯金は素晴らしいことです。

利息が多いのかはどうなのかはここでは議論のテーマにしないです。

大切なことはお金をどのように使うのかです。

衣食住の最低限の出費以外に必要なものはあるのでしょうか?

交際費を増やしたい。

時計が欲しい。

○○が買いたい。

願望は沢山あると思います。

しかし、若い時に労働して得たお金を果たしてそんな理由で大切なお金を使ってもいいのでしょうか?

・・・

考えても何も変わらないと言う人にはもっと続きの記事を読むことをお勧めします。

現在は無料で配信しています。

コメントや高評価を頂けるようになればもっと内容の充実したノウハウを有料でご紹介していきます。

今は、私がどのような人物なのかを知っていただきたいのです。

そして私の考えや講座も含めた記事の内容が良ければ有料でもご購入いただけると考えています。

話を戻します。

貯金をすることはもちろん素晴らしいことです。

若いうちは労働で得た金銭は無駄遣いせずにお金を節約するべきなのですからね。

しかし、貯金をしていても貯金できる金額には限界もありますよね。

遊びをずっと我慢することも難しいことです。

ここでお金の使い方で最も良い方法をご紹介します。

それは自分に投資をすることです。

具体的には本を読んだり、新聞を読んだりして自分の魅力を高めることが何よりもの財産になるのです。

有料商材を購入してもいいでしょう。

貯金も大切ですが、そもそも何のためにお金を使うのかを考えると多くの人は教育にお金を使っているのです。

子供にいい大学に行かせたい。

大学を出れば安心。

大手で定年まで働く。

どれも子供の時から教わっていることで何の疑問にも思わないことでしょう。

しかし、それが本当の幸せでしょうか?

子供を大学に生かせるのにあるいは、将来、結婚して子供が出来たらその子供には高等教育を受けてほしい。

そういった考えを持っている人は本当に多いと思います。

しかし、自分に教育をと考えている人はどのくらいいるのでしょうか?

今日は何の話だ?

お金を稼ぐことじゃないの?

ここでも読者さまのお叱りがあるのかもしれないですね。

特に急に会社を興してほしいとか誰も言っていないです。

今から大学に行ってほしいとも会社で働いている人ができることではないのですから。

自分の幸せは自分で見つけるしかないのです。

相田みつをも言っています。

「幸せはいつも自分の心がきめること」

ただわがままに生きていくことが本当の幸せだとは思えないです。

教育はもちろん、お金を稼ぐ方法のひとつであり、幸せになるための方法の一つですが、教育の話は今後も出てきます。

他にも時間の使い方も上手にするとお金に変わるくらいの財産になるでしょう。

ここでも今日の核心を突く話題をお話します。時間のお話です。

テレビばかり見ていませんか?

ゲームしかしていないですか?

会社の飲み会も含めた無駄な付き合いは多くないですか?

それらを見直すだけでも2回目の貯金のお話と同じことだと言えるのです。

例えば1日、5時間テレビやゲームをしているとします。

あくまでも物の例えですが、一週間は7日間あるので5時間×7日で35時間です。

月は5週間仮にあるとするとその5倍の時間を自分の好きなことに使っているということですね。

35時間×5種間で月に175時間の時間の消費です。

10カ月で1750時間使っていることになります。

何かおかしいと思いませんか?

交際も息抜きももちろん大切なことです。

しかし、それだけでいいのでしょうか?

この講座ではその疑問にも少しづつお話をしていきます。

「時は金なり。」

トーマス・エジソンの言葉ですね。

また明日の講座でお金のお話をしていきます。

次回をお楽しみに!!

最後までご覧ただいていつもありがとうございます。(*^^)v