フリーランスとして生きていくことを決めた理由は?収入も夢だけど自分のやりたいことは会社にはない。

こんにちは。水沢貴志です。

今日はフリーランスとして、Webライターとして生きていくことを決めた意味について考えました。

 

自分の本当にしたいことは、会社にはない。

 

私はもっと自由に生きて、自分のやりたいことやかなえたい夢を叶えるために人生を生きているということを思うと、もう会社で働きたいとは思わなくなったのです。

 

自分の本当にしたいことは、自立もあるけれども、多くの人に本を読んでもらい、人生を生き生きと生きていくためのメッセージを、発信していくことだと、いつのころからか思うようになったのです。

 

会社にいると出勤時間に残業にお給料の心配。。。

 

悩みも尽きないです。

 

前の会社に退職のための書類を提出して、保険証を返したときに心に決めたはず。

 

一人で生きていくための力をつけると。

 

そして自立して生きていくための方法を、メッセージにして情報発信していくことを残りの人生で続けていこうと、そう思ったのです。

 

幸い、ライターの仕事には恵まれて収入もあり、生きていくことはできます。

 

ずっとやりたかったピアノ教室も申し込んで、いずれは演奏を動画にアップして広告収入を得ることも、大きな目標なのです。

 

車検のためのお金が必要で、年末年始はアルバイトをしましたが、その間は自分のやりたいことは、制限されていることに気が付いたのです。

 

もっと自由に生きていいんだと。

 

会社には夢も希望もないのです。

 

本当の自由と夢を叶えるためには、自立して生きていくことだと今は思っています。

 

収入はあっても、喫茶店代や家賃や光熱費で生活はぎりぎりだけれども後悔はしていません。

 

これが私の生きる道ですから。

 

たとえ一人でも友達もいなくても、結婚もできなくても、前の会社を退職した時に決めた、勉強を続けることと、この社会の変革のために残りの人生をかける決意は変わらないのです。

 

お金がなくても自分の気持ち一つで幸せを感じることはできます。

 

それは自分の考え方と受け止め方次第だと、考えているからです。

 

今が困難な状況で、辛くて耐えられないことが多いのはみな同じではないでしょうか?

 

それでも、社会に貢献するために強く生きていくことが、今の令和二年になってから、時代に求められていることだと、強く感じているところです。

 

どうか強く生きてほしいです。

 

辛くて苦しくても、多くの仲間がいます。

 

夢の為に、自分のやりたいことの為に自分の人生を生きてください。

 

会社員ではなくても、収入が不安定でも、きっと良い方法が見つかると思っていますよ。

 

それが何かは今は分かりませんが、努力を惜しまずに自己の研鑽に努めてください。

 

読者様の夢を応援しています。

 

最後までご覧いただいて、いつもありがとうございます。