日常の疑問を探してブログにしています。心の病気の応援ブログ! 毎日更新。

心の病気でも社会と繋がっていることをお伝えするブログです。

闘病応援ブログ!痩せることを考えよう。

こんにちは。タカッチです。

私には心の病気があります。

しかし、通院することで10年以上も働くことが出来ました。

 

転職も多く経験していますが、一つ言えることは通院を適切に行い、お薬を飲む事と食事が大事だと思っています。

 

仕事をしていない時などは運動もせず過食になりがちです。

 

私も体重が80kgもあったことがありました。

 

今日のテーマは痩せることを考えるです。

 

痩せることについてはいろいろな方法があります。

ひとつの参考にしていただければと思いながら記事にしています。

 

読者さまにこういう考え方もありだよね。と言っていただけるととても嬉しいです。

 

今日も最後までご覧ください。(^^)/

 

私は今も少し太って来ていて70kg代のなっています。

 

健康な人もそうかもしれないですが、太ってくると健康にも良くありませんし、洋服も着れなくなります。

 

間食を控えてカロリーの高いスーパーやコンビニのお弁当を買うのを控えめにして、野菜を取るような食生活に変えることが出来れば体重も健全な状態になるのではないでしょうか?

 

それからやっぱり運動ですね。

 

近所にスポーツジムがありますがそこに通って運動して健康な体作りが重要だと思っています。

 

痩せるといいことがありますよ。

 

私はホームセンターで働いていた時には80kgあった体重が60kg代になったらじょせいからものすごくもてました。

 

いつも話題は若く見えるね。とかカッコいいね。

 

など、年齢よりも10歳くらい若く見える外見になりお客さんからも好評でした。

 

今は、また太ってきましたが間食を減らして運動をして半年で10kgは痩せようと計画を考えています。

 

ただ単純にダイエットでは長続きしないでしょう。

 

食べる量を減らして、適度な運動、そして、野菜を多めにとることでも十分に体重は下がっていくのが経験から言えることです。

 

健康的な体になれば病気が悪くなって寝込んでしまう事も少なくなります。

 

体重を落とすだけでも健康的で人から好かれる生活が待っているのです。

 

健康な人でも同じです。

 

体重が下がった方がいいのは、年齢や性別に関係なく皆同じでしょう。

 

痩せるための努力をして健康的な生活を送るためにまずは、家計簿の見直しから始めたいですね。

 

無駄な出費がないか?

 

記録をつけて確認することで食費も抑えられると思います。

 

例えばスーパーに買い物に行ってもその日に必要な食事の量の買い物しかしないようにするのです。

 

買い物は毎日行くことになりますが、一回の出費は激減するのではないでしょうか?

 

安いから買う

 

まとめて冷凍

 

そういう考えをちょっと変えてみて、その日に必要な食糧しか買わない。

 

その時にお弁当はなるべく控える。

 

自炊して食事ができるための調理法もネットで勉強する。

 

そうすると自然とカロリーの低い料理を毎日食べることが出来て、スーパーでも毎日買い物をすることで新しい発見があるのではないのかと思います。

 

1日の出費を1000円にしても30日で30000円です。

 

お酒やたばこをやめましょうとかそういう話ではないのです。

 

あくまでも目安の数字ですから。

 

毎日違うスーパーで買い物をすると、メニューにも工夫が出来て、新しいスーパーの買い物で新鮮な気持ちもあることでしょう。

 

良く安い買い物が良い。

 

と言う人がいるのかもしれませんが、安くてもそれで太ってしまったら健康的な生活が送ることが難しくなり、治療費が高くつくことになるのかもしれませんよ。

 

お買い物も毎日楽しくできれば一つの楽しみになると思います。

 

同じお店でいつも安いもの。

 

代り映えのない普通の生活しかないのではないでしょうか?

 

よくガソリン代をケチって安いスタンドを探している人もいるようですが、探すための移動にかかるガソリン代の方が高くつきますよ。

 

大切な事は目先の利益ではなく長期的な目線の利益を考えることです。

 

人生は100年時代です。

 

その日が良ければいいという考え方では、人生の意義ややりがい、生きがいを見つけることは難しくなるのではないでしょうか?

 

毎日の買い物もスーパーだけでなく道の駅や個人店など探せばよいお店も探してみましょう。

 

食品の買い物も洋服や靴などを買うような気持で買い物をすれば楽しみも増えて、毎日が輝いて見えてくる日もいつかやってくるのかもしれません。

 

痩せることを考えることは食事を見直すこと。そして運動を考えることです。

 

以上が今日のレポートです。

 

こういう考えもあるよと思ってもらえるととても嬉しいです。

 

まとめ

 

・病気だと健康維持が難しい。意識して痩せることを考えて健康を意識しよう。

・体重が落ちると若くも見られてコミュニケーションが生まれる可能性もあります。

・ガソリンスタンドで安いお店を探して移動で返ってお金がかかることのないような考えも一つの考え方です。

・洋服を買うように食料もいろいろなお店で選ぶことを考えれば発想も豊かになります

・長期的に計画を立てることが出来る人間を目指そう

 

最後にこういうことを言うといろいろな声があると思います。

反対する考えや共感する声などいろいろあっていいというのが私の考えです。

 

でも、一番大事な事はいつもと同じことだけしかしない事は何も成長がないという事を言いたいです。

 

変化を楽しんでみませんか?

挑戦する気持ちを持ちませんか?

 

きっと今まで見たこともないような景色や考え方が浮かんでくるのではないのかと思うと私は楽しみで仕方がありません。

 

大事な事はいつもと同じです。

 

こういう考え方もあるよ。

 

くらいで受け止めて頂ければいいのです。

 

読者さまの学びと新しい発見があれば今日記事にして良かったです。

 

次回作をご期待ください。

 

最後までご覧いただいて、いつもありがとうございます。