日常の疑問を探してブログにしています。心の病気の応援ブログ! 毎日更新。

心の病気でも社会と繋がっていることをお伝えするブログです。

闘病応援ブログ!勉強の必要性について

こんにちは。タカッチです。

私には心の病気があります。

しかし、通院しながら10年以上も働くことが出来ました。

 

行政の臨時職員、コンビニバイト、飲食業、建築業、印刷業、農業、

ホームセンターの店員さん、自動車メーカー

 

などで働きました。

 

その時の経験でいえることですが、転職後や現在、勉強をしていますか?

 

今回のテーマです。

 

勉強って何?

もう勉強したくない!

勉強したくても時間がない!

 

などの声も聞こえてくるようですが、今回は勉強をすることの重要性について転職の経験をお話しようと思います。

 

転職後には覚えることがたくさんあります。

 

私は同僚や上司の名前を覚えられるだけ覚えました。

 

最も心地よい言葉は自分の名前だ。

 

と言う名言もあります。

 

名前を覚えることはとても重要なのです。

 

就職したら職場関係者の名前だけでなく、同業界の社長の名前やその業界事情も勉強しましょう。

 

私はいつも3カ月くらいで覚えました。

 

また、商品のことも勉強しました。

 

どんな商品なのか?

だれがCMしているのか?

 

覚えられるだけ覚えたのです。

 

そうすると自然に人の好かれるようになり、仕事もできるようになりました。

 

転職をするという事はその仕事や業界の事を何も知らない0からのスタートです。

 

普通の努力では長期間働くことは難しいと思います。

 

転職したら、謙虚な気持ちを持ちましょう。

 

初心を忘れることはいけない事ですから。

 

ここまでで、勉強の必要性や重要性をお分かり頂けたでしょうか?

 

今日今からでも勉強をして、職場や業界関係者の名前やその事情を勉強しましょう。

 

今すぐ役立つことはなくても将来の力になるはずです。

 

継続して勉強することにしましょう。

 

次に時間がないという疑問にお答えしようと思います。

 

自分の一日、一カ月、一年間の時間を紙に書いて何を自分がしているのかを棚卸しましょう。

 

そこで、勉強するために確保できる時間を見つけるのです。

 

スマホをいじっている時間やゲームの時間を削る。

 

移動中に無駄な移動がないか見直す。

 

買い物にロスや時間がかかりすぎていないかを考える。

 

仕事での雑談が多すぎないか?

 

無駄な付き合いがないか?

 

紙に書いて断る勇気を持ちましょう。

 

 

www.takashi27.com

 また、勉強するために家族や友人に時間を作りたいという事を上手に伝えましょう。

 

 

www.takashi27.com

 ここまで読んでいただけると勉強の重要性もお分かり頂けると思っています。

 

どんな勉強をすればよいのかも参考になるのではないでしょうか?

 

その後は資格を取りませんか?

 

どうしても病気があるとスキルがないと言わざるを得ないです。

 

今の雇用制度では、3年間しか働くこともできないです。

 

正社員になるためにも資格を取ってその分野の専門家であることや知識人であることを分かってもらうためにも証明できるものは必要になります。

 

ないよりあった方が良いですからね。

 

私も資格を持っています。

 

大型自動車二種免許、フォークリフト免許、ホームヘルパー2級、Excel、Word、救急救命講習、書道六段、剣道初段、

 

ほかにもあります。

 

資格を多くとったことで、面接でも有利になりました。

 

良く面接でのテクニックを紹介されますが私は趣味でも良いので資格を取ることで努力する人だという事をPRできると思っています。

 

実際に多くの面接で沢山の資格を持っていることで採用してもらえました。

 

努力したことは無駄になってはいないのです。

 

では転職したらどのくらいの時間、勉強していたのかをお話します。

 

長い時だと休憩しながら一日8時間は勉強していました。

 

平日でも3時間は勉強していました。

 

退職しても勉強した経験や学びで得た内容をアピールすると面接が有利になった事もあるのです。

 

ホームセンターも、自動車メーカーも大手です。

 

そこでの面接は希望者も多く人気もあるのですが、仕事で勉強した時間や経験、勉強して得られたブログにしているような内容など、とても強みになり、会社の社長や店長からも高評価を頂きました。

 

こうしてブログに書いているような内容でも面接では役立つことが分かるととても嬉しいです。

 

また、そんなお役立ち情報も読者さまに提供することでよりよい人生を送るためのさんこうにしてほしいです。

 

まとめ

 

・勉強をすることで信用が生まれる

・人の名前を覚えることは特に大事。名言に学びましょう。

・可能な範囲で勉強時間を作りましょう。

・資格を取ってその道のスペシャリストを目指しましょう。

・勉強は人生をゆたかにするために必要な努力です。

 

 

最後に勉強の重要性をお話して思う事はなかなか勉強したいという人は少ないという事ですかね。

 

でも自分が努力をしなければ成長はありませんし、病気があると安定した仕事ややりがいを見つけることも難しく人からの評価を得ることもできないのではないでしょ羽化とお伝えしたいです。

 

勉強をして正しい努力をしないとただ時間だけが過ぎてしまい成果が得られない事と勉強を続けるモチベーションが続かないでしょうからね。

 

学校を卒業しても会社員でも副業でも勉強は必要です。

自分のせいちょうのための努力をして、幸せな人生を送るための努力をしましょう。

 

正しく努力をしていればいつかその努力は実を結ぶと思っています。

 

読者さまに学びと新しい発見があれば今日記事にして良かったです。

 

次回作をご期待ください。

 

最後までご覧いただいて、いつもありがとうございます。