日常の疑問を探してブログにしています。心の病気の応援ブログ! 毎日更新。

心の病気でも社会と繋がっていることをお伝えするブログです。

闘病応援ブログ!ぼんやりと一日を過ごすことの必要性(脳の活性方法)

闘病応援ブログは病気の人の応援のつもりでしたがはてなブログの読者さまも多いようなので大変うれしく思っています。

 

たくさんのはてなスターやブックマーク、そしてコメントをいただきありがとうございます。

 

私には心の病気があるために偏見を持たれているのではないのかと心配してのブログ更新ですが、今のところ、心配なさそうなので安心しています。

 

これからも毎日更新を目標に頑張りますので宜しくお願いします。

 

私には心の病気があります。

 

しかし、通院しながら10年以上も働くことが出来たのでその経験をお話しています。

 

アクセス数も順調に伸びているのでとても嬉しいです。

 

今日も最後までご覧ください。(^^)/

 

今日のテーマはぼんやり過ごすことについてです。

 

ぼんやり過ごすと脳の活動が通常時より15倍も活性化するという研究結果もあります。

でも仕事が忙しいとなかなかゆっくりできないと思います。

 

特に病気の人でも働き始めた時は忙しくなり、ぼーっとすることも少なくなるのではないのでしょうか?

 

ここでぼんやり何て忙しくてできないよ!

とか

休日は暇すぎてすることがない。。

 

などの声も聞こえてくるのかもしれません。

 

何も年中ぼーっと過ごすことをお勧めしているのではないのです。

 

たまにはぼんやり過ごすことも自分の人生を豊かにするために必要なのではないのかという事をお伝えしようと思います。

 

 

www.takashi27.com

 

今回もテーマを絞ってお話します。

 

・忙しい毎日からの解放

・自分の時間を大切にすることで気分転換にもなる

・ぼんやりすることは脳のスタンバイ状態です。

 

この3点を中心にお話しようと思います。

 

忙しい日々からの解放

 

毎日が忙しいと充実しているかもしれません。

しかし、忙しすぎると心の病気の悪化やストレスからくる病気の原因にもなる可能性はあると思います。

 

休日や仕事が終わった後は、たまにはぼんやり過ごしませんか?

 

そうすることで、休息が取れて自分の存在意義についての考えるきっかけになるかもしれません。

 

何のために働いているのか?

何のための人生なのか?

 

一度時間を作って考えてみることで、自己の向上が図れるのではないでしょうか?

 

答えはすぐには見つからないのかもしれません。

 

でも自分の人生や仕事を振り返る必要性はあると思います。

 

こんなことを言うと忙しいから関係ない!

とか

ゆっくり何てできない!!

言いたいことはわかるけどのんびりしていたらお仕事がなくなる

 

などの声もあるのは事実だと私も思っています。

 

たまにでいいのです。のんびり過ごすことは。

そして、自分を見つめなおすことを繰り返していればいつか結婚や転職、などのターニングポイントにうまく対応できるようになるのではないでしょうか?

 

毎日同じことの繰り返しだと人生も退屈しそうですからね。

 

たまには仕事や勉強、育児や家事を忘れてぼんやり過ごすことで結果的に自分の人生を充実させることが出来るのかもしれません。

 

自分の時間を大切にする

 

ぼんやり過ごしながら一年間の計画を考えてもいいかもしれませんね。

資格を取るとか貯金をする。

また、副業を始めることなどの準備をしても良いと思います。

 

でも急には良いアイデアは浮かばないのではないのでしょうか?

 

脳が疲れていれば活動は活発化しないでしょうし、体の疲れもあればよい仕事もできないでしょうから。

 

自分の時間を作って温泉に行くとかマッサージを受けるとか、リフレッシュさせることも必要なのではないのかと思います。

 

ひとりで旅行に行っても良いと思います。

 

自分の時間を大切にしていればお金を貯める方法や副業で生み出す方法、転職などの新しい人生を送るための準備ができるのかもしれませんよ。

 

自分の時間を作ってより良い人生にするための方法を探しましょう。

 

ブログを書くためのネタ探しもいいかもしれませんね。

 

私も自分の時間を大切にしています。

 

 

www.takashi27.com

 脳のスタンバイ状態

 

科学的にも脳は休めるとインプットやアウトプットの為のスタンバイを行うそうです。

 

良質な休息は体に良いだけでなく脳にもいいのですね。

 

驚きです。

 

ぼんやりしている時の脳の状態は通常の状態よりも15倍もの活動をしているとの研究結果もあります。

 

休むことの重要性は科学的にも証明されているのです。

 

皆さまもぼんやり過ごすことで脳を活性化させて充実した休息を取りませんか?

 

きっと良い人生を送るための方法が思いつくと私は考えています。

 

以上が今日のレポートです。

 

楽しんでいただけましたでしょうか?

 

読者さまの学びと新しい発見があれば今日記事にして良かったと思っています。

 

最後に私たちはつい仕事では無理をしがちです。

 

サービス残業も当たり前の社会はいつでもどこでも変わらない現実が今の社会の風潮だと考えています。

 

勇気を出して、休息をとるための努力を今日今からでも始めてみませんか?

 

今日が良くない一日でも明日や来年はより良い日常に代わっているのかもしれませんよ。

 

でもそのためには努力と勇気が必要です。

 

残業を早めに終わらせる

休日出勤はできるだけ断る。

趣味を見つける

自己の向上のための資格を取ること

 

などを行っていけば自然とぼんやり過ごす時間が作れるのではないでしょうと読者さまにお伝えしたいです。

 

より良い充実した人生を送るためにも一日一日を大切にしましょう。

 

次回作をご期待ください。

 

最後までご覧いただいて、いつもありがとうございます。