日常の疑問を探してブログにしています。心の病気の応援ブログ! 毎日更新。

心の病気でも社会と繋がっていることをお伝えするブログです。

闘病応援ブログ!失敗から学ぶこと。

私は心の病気があります。

 

しかし、病院に通院しながら10年以上働くことが出来ました。

闘病応援ブログでは主に、ホームセンターで店員さんをしていた5年間の経験をお伝えすることにしています。

 

読者さまからも好評でとても励みになります。はてなスターをいつもありがとうございます。

 

読者さまも気が付けば11名になりました。

 

これからもブログ更新頑張ります。

 

今回のテーマは、失敗に学ぶことです。

 

・私には失敗がない。

・失敗とかしたくない。

・そもそも病気じゃないし。。

 

などの声も聞こえてくるかもしれませんが失敗から学ぶことはとても大切な事だと経験から言えることです。

 

現に私も転職が多いのですが失敗ばかりでした。

しかし、その失敗から多くの事を学びました。

 

人間関係や仕事のスキルアップ、クレーム対応、商品知識を覚えることなど、

 

どれも失敗を経験して学んだことだと思っています。

 

今回は私の経験で得た失敗について学んだことをテーマを3つに絞って紹介しようと思います。

 

・失敗を認めて、学ぶことの重要性

・失敗しても落ち込まないこと

・失敗から反省する気持ちを持とう

 

の3つをテーマにお話ししたいと思います。

 

ご指摘やお叱りの声もあるかもしれませんが、今日も最後までご覧ください。(^^)/

 

失敗を認めて、学ぶことの重要性

 

失敗することは誰でもあります。失敗のない人間はいません。

 

はっきり言います。

 

失敗しない、そんな人はいません。

 

どんな人でも失敗はあるのです。

 

大事な事は失敗から学ぶ姿勢や考え方を持つことではないでしょうか?

 

私はホームセンターの店員さんをしている時はいつも失敗ばかりでした。

でも周囲のスタッフも失敗する人は多かったです。

お客さんまで注文の品物を忘れていたり。。。

 

何だかね。と思いながらのお仕事でした。

 

大事な事は失敗をまず認めることから始まるのではないのかと思っています。

失敗を認めることはプライドが傷つくし、悔しい気持ちや恥ずかしい気持ちになります。

 

失敗しないことが一番いい事ですが、失敗した時の考え方やその後の改善を考えること。

 

これらが重要な事ではないでしょうかとお伝えしたいのです。

 

 

失敗しても素直に認めると気持ちが楽になります。

その上で学ぼうという姿勢を持つと周囲の理解も得やすいです。

 

そして、失敗から学ぶことは一つです。

 

同じ失敗を繰り返さない事です。

 

この一言に尽きます。

 

同じ失敗をしないためにもメモを取ったり、周囲のスタッフさんに質問して何が失敗の原因なのかをよく理解して、その上で同じことが起こらないための方法を見つけて、改善しましょう。

 

一日や一回では理解や原因の究明は難しくてもその積み重ねで失敗はなくなり、失敗から学んだ経験が仕事に生きてくるというのが私の経験から言えることです。

 

失敗しても落ち込まないこと

 

失敗すると誰でも落ち込みます。

 

私も落ち込みます。

 

そういう時はどうすればよいのか?

 

気分転換をして忘れましょう。

 

これが一番の方法です。

 

いつもの話題ですが趣味をしたり、お酒を飲んで親睦を深めたり、忘れたり、気分を切り替える方法はたくさんあります。

 

大事な事はひきづらないこと。ひとりでかかえこまないことです。

 

周囲の人に相談することも忘れないようにしましょう。

 

ストレスは体や健康にも良くありません。

ストレスが慢性的になると病気にもなりやすくなります。

 

健康的で快適な毎日を送るためにもストレス発散は大切な事なのです。

 

私は、何でも一人で抱え込む人間でしたが心の病気になってから、無理を控えて、人に相談して、趣味に生きるとストレスを抱え込むことが少なくなりました。

 

ですので、声を大にして言いたいです。

 

ストレスは発散しましょう。

趣味を持ちましょう。

人に相談する勇気を持ちましょう。

 

失敗から反省する気持ちを持ちましょう

 

失敗してもストレス発散ができるようになっても、ミスが減っても反省する気持ちがなければいけないと私は思っています。

 

失敗したら、謙虚な気持ちを持って反省することをお勧めします。

 

この一言です。

 

反省することで、認めることが出来なかった自分の欠点や短所を見付けることが出来るかもしれません。

 

そうすれば、自分の人生を快適に生きていくために良いアイデアも浮かんでくるのではないでしょうか?

 

素直に反省しましょう。

 

欠点に気付くことできっと大きな成長につながると私は考えています。

 

 

以上が、失敗から学ぶことです。

 

読者さまに生人新しい発見があれば今日記事にして良かったです。

 

次回作をご期待ください。

 

最後までご覧いただいて、いつもありがとうございます。