日常の疑問を探してブログにしています。心の病気の応援ブログ! 毎日更新。

心の病気でも社会と繋がっていることをお伝えするブログです。

転職を考えたらどうするか?転職もあり?

転職を考えたらどうするのか?

転職したいという思いは社会人の生活で皆さん一度は経験していると思います。

 

仕事でいきづまることは誰でもあると思いますが、どうしようもない時には私は転職の為に退職するか長期の休暇を取ることをお勧めしています。

 

私も過去に大手企業で働いていたことがありますが、ノルマはとても厳しいですし、人間関係にもひどく気を使います。

 

また、お客様相手の仕事だと常に頭を下げなければいけないので、本当に気疲れをしてしまい、無駄に気力や体力を消耗してしまいます。

 

出世レースもあります。私の同期はもうかなり出世しているようですね。

 

正直妬みもありますが、会社員に向いていない人も世の中にはいると思いますので本当に無理して続けることはないのでは?と考えてしまいます。

 

ブラック企業では残業や休日出勤も多く自分と相性の良くない上司や同僚とはどうやってもうまくいくことはありません。

 

たまに嫌がらせがあることは恐らくはどこの業界でも同じことだと言えると思っています。

 

こういうことを言うとただ甘えているだけじゃん!!

 

とか言われそうですけれどもストレスを抱えていることは皆、同じなのではないでしょうか?

 

私はあくまでも転職も一つの方法です。という事で転職の記事を書いています。

もう少しお付き合いください。(^^)/

 

私は、無理にストレスを抱え込むくらいなら、他の業種への就職か、または手に職をつける職人を目指すのかを考えても良いと思います。

 

しかし転職はよく考えてから行うべきです。

 

人生の大きな決断になります。なるべく仕事を続けながら、お金を貯めて、転職先を探し力をつけましょう。

 

退職願を書く前に必ず転職先を探すことと、何か資格を取るなどのスキルを身に付けることが大事なことだと考えています。勉強した知識は無駄にはなりませんから。

 

問題はどんな業種なら良いのか?

 

・IT産業(インターネット関連会社)

・プログラミングを身に付けてパソコンスキルや集客力を上げてからの同業種など

・地方で募集のある農業などのセミナーに参加すること

・手に職を持つ技術職への転職

・自分の棚卸しして強みを生かす

運輸業や工場などの単純作業

・まとめ

などについて簡単にまとめました。

今回も文章形式でお話させていただきます。

最後までご覧ください。(*^^*)

 

これからはインターネットで商品を販売して、広告を出して収入を得る時代が大手だけでなく個人でも行えるようにならないとどんな職業でも生きていくことは難しいと調べてみて感じていることです。

 

私は特にIT産業か農業などがよいと思っています。独身者であれば地方へ行って移住することもいいのではないでしょうか?

 

 まずは、プログラミングからお話させていただきます。

 

プログラミングとはパソコンを使っておよそ200種類以上あるといわれている

プログラミング言語でコンピュータに行ってほしい仕事の指示をする作業書の作成の

ことです。

しかし、業務で使用されている言語はおよそ20種類ほどだそうです。

 

つまり、コンピュータに仕事をしてもらうための技術と言っていいでしょう。

 

IT産業もプログラミングを書くコードを覚えることです。

 

HTML・CSS・Java・Script PHPなど

 

覚えることが多くて大変かもしれませんが、あの有名なブロガーのマナブさんが言うには、3カ月もあれば基本は独学で身に付けられるそうです。

勉強は大変かもしれませんがこれからの時代はインターネットが主流になることはもはや常識となりつつあります。

私もブログを書いていますが、プログラミングも勉強を始めた初心者です。

 

プログラミングは私たちの生活を豊かにするためにもはや必要不可欠と言っていい事が

勉強をしながら少しずつ分かってきます。ブログ作成にも役立ちます。

 

私もネットで注文した本やいろいろなブログサイトで勉強中です。

 

何冊かあるので、機会があればブログ記事にして役立った内容を紹介させていただきます。

 

私も必要性に気付いたので時間を作ってプログラミングの勉強を続けますが、

皆さまにもお勧めの学習ですね。勉強を頑張りましょう。

 

きっと役立つ日が来ます。

 

ですので、IT関係に転職するにはプログラミングと語学の勉強がいいのではないでしょう。

これからの時代はAI化が進みますますインターネットの重要性が求められます。

パソコンを扱えるだけでなく、プログラミングが出来ればどの会社でも独立しても大きな戦力になるようです。

 

次に農業についてです。

 

私は農業の経験もありますが受け入れてくれる地方は今は多くあります。

農業は人間関係で悩むことも少なく、自然と一緒に生活できることは大きな喜びになります。 

ただ、農業は、農業大学校に入校して勉強する必要性も出てくるため、初期費用にお金がかかります。

 

極端な例ですが今は地方では無料で就職先のセミナーがあったり就職先を探してくれるところもあります。また、実力次第で農業でも十分な収入を得られるそうです。

 

それから、自分がどういう分野なら活躍できるのか?

 

自分の得意分野を棚卸ししてみましょう。

 

ノートに自分の得意分野を書くのです。

 

そしてその中で自分の経験を活かし、高い収入を得られる業種を探しましょう。

すぐに転職が出来なくてもプログラミングを勉強するなど役立つ勉強も忘れてはいけません。

 

プログラミングはこれからは必ず必要になってくるスキルです。転職に関係なくITを運営して副収入を得たい人にも絶対に必要になります。

 

まずは、自分がどんな業種で働きたいのか?

 

どれくらいの収入を得たいのかをもっと具体的に考えてみましょう。

今は求人サイトも充実しています。どれが一番という事はなかなか決められませんが、

 

 dada(デューダビズリーチマイナビエージェント、リクルートエージェント

特に有名なが、JACリクルートです。リクナビnetも大手の転職サイトです。

 

こういったサイトから良い転職先が見つかるかもしれません。

しかし安易な転職は良くないと思うので、

ぜひ最後まで記事を読んでから決めてください。

 

精神的なストレスの少ないと思われる運輸業などの単純労働について

 

転職するなら、運輸業や工場での仕事もあります。

 

単純な作業や人間関係に悩みたくないのであればこれらの仕事もお勧めです。

 

もちろん悩みがまったくなくなることはないでしょうが、一つの方法としてお勧めしています。調べてみると運輸業は賃金も良く体力仕事だという事が分かります。

 

運輸業一つ見てもいろいろあります。

 

鉄道業

道路運送業

道路貨物運送業

水運業

航空運輸業

倉庫業

郵便業

 

など

 

トラックやフォークリフト二輪車での配達業などは人気もあり、

今は一番の人手の不足の業種の一つです。

 

特に鉄道関係や郵便配達の仕事は求人がとても多いようです。

トラックやフォークリフトの運転手も求人はあります。

工場でのライン作業(同じ場所にいて同じような作業をすること)

も正社員募集はあります。

大手企業だとお給料も福利厚生もとても充実しているようです。

 

体力的には厳しいところもあるでしょうが車が好き!

自動車の運転で仕事がしたい!!

乗り物や運転で会社内のプロを目指す!

指示されてから仕事をすることに向いていると思う!

 

と言う人には可能性のある仕事だと思っています。

 

最後に、転職は新しい事に挑戦できるというメッリトも多い反面、収入の大きな変化や新しく人間関係を構築しなければいけないデメリットもあります。

 

未経験の分野に飛び込むのならどんな業種であれ、しっかりとした転職先のリサーチやパソコンを使わない業種でもプログラミング技術の習得のための勉強をしてよりよい人生を送るために後悔のない転職にしたいですね。

 

どんな経験でもまた一から始めることで、人生をやり直してより充実した思い出に変えられるようになると本当に後悔のない転職になると思っています。

 

あなたの人生が転職で豊かなものになることを応援しています。

(でも急な転職はやめましょうね。準備が大事です。(^^)/)

 

まとめ

 

・転職は誰でも考えてしまう事。計画性を持った転職活動をしよう。

・会社で働いている時は時間を作って勉強をしてスキルを身に付けよう。

・農業を含めた地方が人を必要としてくれている分野での就職を考えよう。

・IT時代に対応するためにプログラミングスキルを身に付けよう。

・どうしても人間関係に悩むなら運輸業や工場などストレスが少ない業種を考えよう。

(ホワイトカラーは意外に神経を使う仕事ですから)

・棚卸をして、自分の経験を生かせる得意分野を探そう。

・転職サイトで自分に合った求人を探してみよう。

・転職は人生をやり直すきっかけのもなる可能性があるかもしれない!

(でもよく考えて準備を怠らず、決断は人生を決めると自分に言い聞かせよう)

 

いつもありがとうございます。