日常の疑問を探してブログにしています。心の病気の応援ブログ! 毎日更新。

心の病気でも社会と繋がっていることをお伝えするブログです。

松島美紗2等空尉(26歳)空自初の女性戦闘機パイロット

女性初の戦闘機パイロット松島美紗2等空尉(26歳)の事を自衛隊の記事を見つけて驚きました。

F-15のコックピット内の写真を見ましたが凛々しい姿で、なんか惹かれると思ったのが第一印象です。

 

戦闘機のパイロットを目指したきっかけが映画「トップガン」を見て自分も航空機で自由に空を飛んでみたい。だそうです。

 

映画「トップガン」は1986年にアメリカで公開されたトニー・スコット監督の映画ですが、私も子供の頃に見ました。

マーベリックの挫折から立ち直り、出会いと任務を通じて成長していく姿は今でもこころの中に憧れや夢として残っています。

 

若い人の夢はまぶしく思えてなんだかいいなと思います。

 


戦闘機の“女性パイロット”誕生へ 活躍推進で登用(15/11/13)

 

トップガン(吹替版)

トップガン(吹替版)

 

 

松島さんは防衛大学校の出身で現在の階級は2等空尉。年齢は26歳とかなり若いですね。この年齢で戦闘機乗り、イーグルドライバーです。

 


航空自衛隊初の女性戦闘機パイロット誕生へ 松島美紗2等空尉


20180917宮崎・国内初 女性戦闘機パイロットに密着

イーグルドライバーとは言葉のとおり、F-15Jイーグルをまるで車を運転するように自由自在に操縦できる人たちの事を言うのです。

 

私は車の運転でもいっぱいいっぱいなのに本当にすごい人だなと思います。

 

現在、約200人のイーグルドライバーがいるようですが、女性初のイーグルドライバーとして頑張ってほしいと心から応援しています。

 

今は、防衛省は女性の戦闘職域の配置を行っているようで今では女性の連隊長(一等空佐)護衛艦の艦長もいるようです。

 

優れたリーダーや専門職だけでなく一般の職種でも女性の活躍を期待してます。

 

戦闘機のパイロットも今は、3名の女性隊員が未来のイーグルドライバーを目指して訓練しているようなのできっと松島美紗さんも応援しているのではないでしょうか?

 

現在、自衛官は約22万人の内、女性自衛官は6.5% 約1万5千人ほどいるようでこれから2030年度までに9%を目標にしているとあります。

 

国としても少子化社会の中で優れた才能や夢を持っている女性に活躍の場を提供してほしいものです。

 

航空機のパイロットになるには山口県防府北基地、第12飛行教育団でT-7初級操縦課程における訓練を22週間、60時間行うようです。

その後、福岡県芦屋基地、第13飛行教育団で、T-4通称レッドドルフィンで訓練を行い、航空自衛隊発祥の地でもある静岡県浜松基地で戦闘機操縦基礎課程を卒業して晴れて戦闘機に乗れるようです。

 

戦闘機基礎課程は8週間で20時間!!

思っていたより短い時間で驚きです。

 

卒業後は3年間の訓練を経て部隊配置になるとあります。3年は長いけど防空の為ですよね。

 

松島美紗さんは輸送機の操縦訓練を受けてそこから第3輸送航空隊に配属され、

T-400による基本操縦課程を終えて、ウイングマークを獲得しました。

2016年に防衛省が女性の戦闘機乗りの基準を女性自衛官にも開放してから戦闘機のパイロットを目指して2017年4月に第1航空団に教育入隊。

 

T-4での訓練を開始(機種転換のため)戦闘機基本操縦過程を経て、

F-15Jイーグルに乗って戦闘機操縦課程を修了しました。

2018年8月23日卒業式を終えてF-15戦闘機操縦者としての資格を得ました。

 

松島美紗さんは「F-35にも乗ってみたい。そして男女関係なく後輩たちの手本となれるようなパイロットになりたい」と意気込みを語っています。

 

なんだか初々しくていいですね。夢を応援したくなります。

 

松島美紗さんは現在、宮崎県新田原基地、第5航空団に所属する2等空尉です。

将来は領空侵犯に対応するための任務の為に現在も訓練を受けています。

 

松島美紗さんの操縦するF15J/DJイーグルとはどんな戦闘機なのでしょうか?

 


これぞ新田原!!! アグレッサー教導隊F-15イーグルの機動飛行 新田原基地航空祭2014

簡単に解説させていただきます。

 

ベトナム戦争で「今後の空中戦はミサイルが制する」というミサイル万能論のもと現ボーイング社で開発された傑作機です。

 

空中格闘戦で勝利を収める事だけを目的として当時の最新技術や高価な材料を惜しみなくつぎ込まれました。

 

チタンをふんだんに使用した軽い機体に大きな主翼とパワフルな2基のエンジンを持ち、強力なレーダーとAIM-7スパロー、AIM-9サイドワインダーという2種類のミサイルを4発ずつ搭載し、当時のあらゆる戦闘機を圧倒する性能でした。

 

今はステルス機が主流な世の中ですが今でも防空と国防のかなめです。

 

航空祭などではトップガンのテーマソングと一緒に空を飛んでいる航空機を見る時には仕事も忘れて大空を飛ぶイーグルに感動していました。子供の気持ちに戻りそうです。

 

私はブルーインパルスも好きですがやっぱり自衛隊で一番好きな乗り物はイーグルです。

 

見ているだけで子供の頃に見たガンダムマクロスを思い出しています。

 

もちろん映画「トップガン」も大好きでよく見ていました。

 

マーベリックが成長していく姿が一番印象に残っています。

 

私もいつかまた航空機で旅行して松島美紗さんの航空機への憧れの気持ちを体験してみたいです。

 

いつもありがとうございます。