日常の疑問を探してブログにしています。心の病気の応援ブログ! 毎日更新。

心の病気でも社会と繋がっていることをお伝えするブログです。

心の病気の体調を整える生活

<

こんにちは。今日は私が考えている、病気の体調の整え方をお話したいと思います。

そんなの関係ないよという人も、もし家族や職場の同僚、友人が発病した時の為にぜひ参考にしてください。

 

まず、心の病気は服薬治療を主な治療法になっているようです。

薬は飲まないといけません。たぶん一生続きます。悲しい事ですが現実を早く受け入れることが病気の改善への一番の近道です。

でも、だって、やだ、言いわけが多く聞こえそうですが我慢も大事です。

薬は飲むようにしましょう。

病状が改善されていけば服薬が日常生活になってくると思いますよ。

 

薬を飲むことや家族にうつの疑いがあるようなら迷わずに受診をお勧めします。

早期発見で病気の改善が早まる可能性も十分にあるからです。

病気の発見が遅れると下手をすると入院なんてこともあるかもしれないので気を付けたいですね。

 

病院に行くと問診があります。事前に生活習慣、人間関係の悩み、食事の内容などをメモにしておくとよいと思います。

 

そして一番気を付けなければいけないことはあくまで私の経験ですが、躁うつ病になって早10年以上。一番の方法はやっぱり良質な睡眠をとることですね。

 

睡眠をとるために規則正しい生活をおすすめします。

 

次に薬の飲み忘れがないように毎日気を付けることです。ついいい加減になりがちですがお薬箱を買ってきて飲み忘れの内容に気を付けましょう。

 

薬の効果は個人差はありますが約二週間は続きます。逆に言えば飲み忘れがあると薬の効果はなくなってしまい再発の恐れは十分あります。

 

そして、3食適切な食事を取りましょう。

食事療法という治療法もあるようです。栄養のバランスの取れた食事で健康を取り戻しませんか?

 

コンビニ弁当や外食もいいですけど、家族と同居しているのなら母親や配偶者に毎日手料理を作ってもらえるように今からお願いしてみましょう。

そして、食事を作ってくれる家族に感謝の気持ちを持ち必ず言葉でお礼の言葉を伝えましょう。言わなければお礼の気持ちは伝わりません。言葉にして伝えることはとても大切なことなのです。

私も家族への感謝の気持ちはいつも言葉で伝えています。たまに反抗期になりますが感謝の気持ちはわすれたことはありません。

 

それから、何か趣味を持ちましょう。心豊かな生活を送らない事には幸せな人生を送ることはできないからです。

 

人間関係で悩んでいるのなら会話を自分からするよりも聞き役に徹しましょう。

3・7くらいで相手のお話を聞ければストレスはたまるかもしれませんが人間官営は構築できると思います。

 

親子や兄弟でも本音を話すと喧嘩になります。他人ならなおさら一定の距離を保つ気配りが必要ですね。あくまでも私の考えですけれどもいかがでしょうか?

 

また、自分に相性のいいお医者様を探すこともお勧めします。

長い通院生活が待っているのです。薬を飲まないことは病気を悪化させるだけでなく家族や友人職場の人間関係も悪くします。

お医者様に自分の病状を説明するためにも家計簿や食事の内容を書いたノートを用意することもいいと思っています。

 

少しでも問診に役に立つことは不断の努力で記録をつけましょう。

 

病気でも自分でできることが必ずあるはずです。できる限り自己管理をして自立をめざしましょう。

 

また、人間関係が苦手な人も多いと思います。私も少し苦手なところがあります。

 

そういう時は、無理な会話を控えて一人の時間を大切にしています。

 

自転車で神社に行ったり、図書館で本を読んだり、喫茶店に行ってコーヒーを飲んで孤独に強くなれるようにしています。

 

なれ合いだけの人間関係ではなくお互いに支えあい理解しあえる友人は少ないので相手の事を思いやるためにも自分の事は自分で解決できるように普段から読書でインプットしてアウトプットという形で情報発信できればよりよい人間関係を築けるという考えをているからです。

 

また、部屋のかたずけをこまめにしましょう。

どうしても家族に頼りがちな時もありますが掃除をすることで部屋を綺麗にして良い気を自分に入れましょう。

物が散らかっていると片づけや探し物で一生が終わってしまします。そんなのは寂しいですよね。早く卒業しましょう。

 

日常生活を普通に遅れるようになってきたら今度は就労をお勧めします。

 

作業所もいいですが、私は、一日5時間のパートをお勧めしています。

私も経験があるのですが、いきなり長時間の勤務は疲れやすく休みがちになるので短時間労働から経験を積んでフルタイムを目指しましょう。

 

まずは朝起きた時の気分と睡眠が十分にとれているかを普段から意識してそれから就労に生かしていけばより良い人生を送ることが出来るのではないでしょうか?

 

また、職歴がないという方もいると思いますが、最初は作業所で経験を積んでパソコン教室やビジネス教室、女の人なら簿記の資格などを取って事務職をお勧めします。

 

今の世の中、パソコンも使えないと会社で働くことはとてもできません。

 

私もブログを書いていますがパソコン教室に通いWordの2級を取りました。

病気もあったので半年はかかりましたが覚えが早い人はもっと効率よく取得できると思います。

 

 

最後に心の病気はとにかくストレスをためずに発散することが最も重要な事だと考えています。

 

ストレス発散の為の方法は趣味を持つことが一番いい方法だと思います。

運動でもいいですし、読書や音楽演奏もいいですね。

 

支援者との定期面談や家族との交流でコミュニケーションを上手に取れるようになればストレスとの向き合い方も上達するのではないでしょうか?

 

今日は心の病気についてのよりよい生活方法のような事を自分の経験と独自目線でブログにしました。

 

賛否あるかもしれませんがあくまでもこういう意見や考え方もあるよ~くらいで流していただければ嬉しいです。

 

次回からも病気の向き合い方や面接の方法、就労できた時に最初に気を付けなければいけないことなど。今までの転職経験もブログにしたいと思っていますので良かったらまた読んでください。

 

いつもありがとうございます。