日常の疑問を探してブログにしています。心の病気の応援ブログ! 毎日更新。

心の病気でも社会と繋がっていることをお伝えするブログです。

調子が悪くて会社を休みたいとき

なんだか会社に行きたくない。

そんなことを思う事もあるのではないでしょうか?

風邪をひいてしまった。前日飲みすぎた。などいろいろな理由があると思いますが、

私のお勧めはどうしても具合が悪い時は欠勤することもお勧めしています。

 

 

 

 そんなこと書くとそんな簡単に休めめるかい!!

 

とお叱りの声を聞くことになりそうですがもう少し読んでください。

 

そもそも、どうしても仕事ができないようなときに出勤したところでお仕事になりますか?

 私も過去に会社を何度か休んだりしていますが、体調不良やけがをした時など、迷わず病院に行くことを考えました。もちろん急に休むと店舗にも迷惑がかかるためになるべく休みを取る前日に休日を頂く理由と病院に行くことを伝えると人間関係のトラブルもなくスムーズに手続きが進みました。

 日本人は頑張りすぎているんですよきっと。

一年に何度も休んでいるようだと少し後ろめたい気持ちもありますが例えば子供が熱をだした。風邪をひいた。子供の事を理由にお休みを取りたいというパートさんは沢山いました。

 しかし、ここで無理な出勤を依頼すると彼女たちの多くは退職を考えてしまいお店が回らなくなります。ママさんたちにとっては仕事も大事でしょうが家族も大事。

 その気持ちを尊重してあげられなければ一緒に仕事をしていて良い結果は生まれませんからね。

 

まとめ

 自分も含めて体調が悪い。子供が熱を出したなど、家庭の理由がある時は悩まずに職場の上司や先輩に相談しよう。仕事はいつもめちゃくちゃ忙しいという事はありませんし、自分がいなくても仕事は何とかなるものです。

 普段から自分がいなくても大丈夫なように仕事の申し送りや引き継ぎ、気軽に頼める同僚を探しておきませんか?

 自分一人ですべての問題を解決することは難しいです。まずは身近な人に相談できる環境づくりを始めましょう。

 

 そして、お休みを取った後は職場に経過報告や挨拶に行くなどの気配りも忘れてはいけません。

 仕事のできる人ほど気遣いも一流でした。

こういったことも仕事で評価される日が来るのではないかと私は考えています。

 

いつもありがとうございます。