日常の疑問を探してブログにしています。心の病気の応援ブログ! 毎日更新。

心の病気でも社会と繋がっていることをお伝えするブログです。

ブログ更新の疑問??

昨日は夜遅くまでブログを読んでいたが、どれも背景や写真漫画など、これ仕事しながら、本当に一人で作っているのか?

 という疑問を持つようになりました。

毎日更新は大変だけど、ネタ探しや勉強でも苦労しますよね。(笑)

 

 やっぱり勉強しているトップクラスのブロガーの人たちは売り込み方が普通ではないし、テーマもさまざまあってこれと言った方法はないです。

 ブログを見ている人は毎日ブログを見て更新に役立てているという人もいればSNSを使ってシェアしている人も多いようです。

 

 そこで私が疑問に思う事はこのまま続けていいのかという事です。

勿論途中でやめるというわけではないのですが、ただブログを更新するだけではなくもっと上手にネットで検索する方法やSEO対策に力をいれるべきかなと思うようになりました。

 文章能力も必要です。今はYouTubeやブログを見ながらの勉強ですが、将来的にはもっと違った勉強方法でブログの更新に役立てたいです。

 

 やっぱり、一番の理由はメンタルではないでしょうか?

毎日続けて1年でも2年でも書き続けることが読者に見てもらえる秘訣だと思います。

 なかなか毎日更新も一年以上も続くんかい?と自分でも疑問を持ちますがブログは自分が書かなければ誰からも読んでもらえません。

 

 体がだるくて‥仕事が忙しくて疲れて‥

でも、それでも毎日更新を目指して何かテーマを決めて毎日書き続けましょう。

ブログに疲れたり書くことがいやになった時は自分はどうしてブログを始めたのか?

初めてブログを読んでもらえた時の喜びは?どうだったでしょうか?

 

私も最近は読者からのアクセスも減ってしまい毎日更新をどうしてしなかったのかと後悔しています。

 私は一番に思う事は一番最初に書いた自分のブログです。初めてコメントが来ましたし読者になってもらえました。仕事で売り上げが上がった事よりも嬉しかったことを覚えています。

 割と簡単なネット検索と「空母いぶき」というかわぐちかいじさんの本を読んでいたから書けたブログですが自分では詩を書くようにブログにできたと考えています。

 海の世界は本当に広い。少しネットで調べたり本を読むだけでも海の話だけではなく車の話題や日常生活、食事、女性なら美容と沢山の話題があることに気付きました。

機会があればまたブログにしたいです。

 昔読んだ短編小説の松本清張は「小説家になりたければとにかく短編をかけ。」というようなことを言っていたことを思い出しました。清張の本は子供のころはよく読んでいました。ゼロの焦点など良かったです。あと短編もたくさん読みました。

 

文学はいいですね。

 

松本清張はもともとは短編小説家だったようです。

私たちが書いているブログも内容によっては短編小説ではないでしょうか?

とにかくブログをたくさん書いて、たくさん読み、そして継続していく。

こういった土台があればいつか成功できると私は思いながら今日もブログを書いています。

やっぱり画面に更新した日にちもでますし、毎日更新は大事なことです。

 なんだかいつも精神論や根性のような内容になってしまいますが書き続ける事しかない。

 

 「継続は力なり」です。

 

いつもありがとうございます。