日常の疑問を探してブログにしています。心の病気の応援ブログ! 毎日更新。

心の病気でも社会と繋がっていることをお伝えするブログです。

NHKはネットからの受信料徴収?2020年から?

 改正放送法というものがあり、インターネットでNHKを見ることができるようになるんらしい。

 このネット時代にテレビをわざわざスマホで見たいという人がいるのだろうか?

 今の若者はテレビ離れが進んでいるというがこの決定に本当に驚いた。

パソコンやスマホから受信料が取れればNHKは儲かり、視聴者が困るだけだろう?

と言いたくなる。

 調べてみるとNHKは受信料で7千億円も収入を得ている。

投資額は数十億円程度だからものすごく儲かる産業だよね。

 それに何故民放ではなくNHKだけなのかという疑問も残る。

民放でもテレビを持っている方は地デジ代を払っている。

そしてそれに伴う税金もだ。

 これら民放でさえ一派企業が多額の広告費を出しているにもかかわらず売り上げは上がらない。視聴率も高い番組が少ない。

となれば民放の改正からするべきではなかったのではないかと強い疑問を持ってしまいます。

 これから見ることもないテレビ番組をネットで見るようになるとYouTubeやブログなどのネットを見る時間を利用者はどうやって作っていくのか?

テレビは売却するのかな?

 私は、テレビはあまり見ない人間なのでNHKのネット受信料にものすごく強い違和感を覚えてしまう。

 もともとテレビを見ない世代の若者がもっと声を上げる世の中にならないとそのうち民放もネットで見るようになる可能性もあり、それにともなう料金はどうするのかを考えるべきだと思います。

 もちろんネットで署名活動とかそんなつもりはありませんが、世の中の疑問に関心を持つことも大事な事ではないでしょうか?

 


N国・立花孝志代表「人と金はYouTubeで集めた」(19/07/21)

 

NETFLIX コンテンツ帝国の野望 :GAFAを超える最強IT企業

NETFLIX コンテンツ帝国の野望 :GAFAを超える最強IT企業

 

 

 いつもありがとうございます。